日本語 English
Minato Unesco Association

2019年度 坐禅体験講座

講師:釜田無関師

日時:2020年2月27日(木)18:00〜19:45
場所:萬年山 青松寺(港区愛宕 2-4-7)

参加者はまず、男女別のロッカールームにて楽な服装に着替え、本堂に集まった。無関師から「合掌」や「呼吸」を含む一般的なご説明があり、力まずリラックスした姿勢で座禅に入るよう導かれた。外国人参加者に配慮し、説明は日本語と英語で行われた。次に坐禅堂に移ったが、2月という寒い季節に靴下を脱いで裸足で歩くのは非日常の経験であり、足の裏の冷たい感覚が忘れられない。
座り方、足の組み方などを丁寧に示して頂いた上で、いよいよそれぞれの場所「在位(ざい・自分の座る位置)」で坐禅開始!厳粛な雰囲気に包まれてしばし静かに瞑目するうちに数十分が経過した。最後は鐘が鳴って坐禅終了が告げられ、私たちは 2 階に上がった。暖房の効いた部屋に入ってほっとした後、無関師の法話に耳を傾けた。

コロナウイルスの感染が広がり、心がざわつきがちな今日この頃です。自分を見つめる静かなひと時を持ちたいものです。青松寺様では座禅会の他にも写経や各種講座などの活動をなさっているので、関心のある方は是非そちらにも参加して頂きたい。

今回の坐禅体験会にご協力下さった無関師はじめお寺の皆様に、この場を借りて改めて感謝申し上げます。