日本語 English
Minato Unesco Association

新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

作成日:令和3年4月1日
港ユネスコ協会

当協会は、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、当協会が開催する各事業について以下の事項を遵守徹底します。

事業の企画および周知について

事業の企画にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染予防を徹底し、参加者の安全安心を最優先します。また、感染状況を注視するともに、国および都の要請に沿って事業の中止および延期に関して迅速に判断します。

事業のチラシやポスターには、新型コロナウイルス感染症の感染予防の取組みを掲載し、ホームページ等でも周知します。

参加制限について

参加者に対する検温を実施するとともに、以下に該当する者の参加制限を実施します。

  • 当日自宅等で検温を行い、発熱(目安37.5℃以上)がある場合
  • 息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさや、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合

開催当日の対応について

事業の開催当日は、以下の感染予防を実施します。

  • 「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」等の提示をお願いする場合がある
  • 個人情報の取り扱いに留意し、参加者・講師・スタッフ等の氏名および緊急連絡先を把握して名簿を作成する
    (必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合がある)
  • 参加者・講師・スタッフ等に対する検温を実施する
  • マスク常時着用および咳エチケットを徹底する
  • こまめな手洗いを励行する
  • 出入口、トイレ等での手指消毒を徹底する(消毒液は、アルコールを用いる)
  • 複数人で共用する物品等を最低限にするとともに、使用後は十分な消毒を行う
  • 人と人とが触れ合わない距離を確保する
  • 混雑時の身体的距離を確保した誘導を行う
  • 会場を常時換気または1時間毎に換気する
  • 参加者数を制限する(会場定員の半数以下)
  • オンライン配信を活用する
  • イベント終了後の即時解散を案内する
  • 参加者への配布物は手渡しではなく席上配布する
  • 室内で近距離での会話や、多数の者が集まり室内において大きな声を出すことを避けるよう注意喚起する

令和3年9月15日改定