日本語 English
Minato Unesco Association

日本の伝統文化「ゆかた着付け」実演と体験

日時:2021年6月27日(日)13:00~15:30
会場:港区立生涯学習センター3階303号室
主催:港ユネスコ協会 共催:港区教育委員会

講師 高橋優子(ハクビ京都きもの学院 銀座校 院長兼校長)

内容 1.ゆかたの歴史について説明
   2.講師によるデモンストレーション
   3.ゆかたの着付け練習を2回行う
   4.ゆかたを着て、座礼、立礼、美しい歩き方の練習
   5.ゆかたのたたみ方を練習

参加者の感想
  ☆コロナ禍でも、家で着てみたいと思います。
  ☆簡単ではありませんでしたが、楽しかったです。
  ☆この企画をしてくださってありがとうございました。
  ☆丁寧に教えていただきありがとうございました。
  ☆85歳になって滅多に着ないのですが、やっぱり少し   着ようかなという気になりました。
  ☆見様見真似の自己流で着ていたのですが参加して良かったです。
  ☆ちょっとしたコツを忘れないよう、自分でも着れるようにしたいと思います。

ひとこと
  昨年は、コロナ感染の為ゆかた着付け教室の企画を中止しましたが、今年度は万全の注意を払いながら実施しました。
  85歳のご婦人や外国人5名の参加もあり、何事もなく無事に終了することができました事を嬉しく思います。
  今回は、ゆかたを着て美しく歩く、立礼・座礼などの練習を取り入れての内容でした。
  ハクビ京都きもの学院高橋優子校長先生や、アシスタントの先生の丁寧なご指導は、参加者の皆様に大変好評でした。

(文化体験教室委員会 副会長 平方一代)