日本語 English
Minato Unesco Association

日本の伝統文化「凧づくりと凧揚げ」



日時 2021年11月28日(日)13時00分〜15時30分
会場 港区立青山小学校



講師 福岡正巳氏(凧の博物館 日本の凧の会事務局長)

内容
 ・凧の歴史説明
 ・講師から凧づくりの説明
 ・和紙に各自好きな絵を描く
 ・和紙に竹の骨組みをボンドで貼り付ける
 ・完成した自作の凧を運動場であげる

参加者の皆様からの感想
 ・楽しかった。
 ・凧づくりは初めてでしたが、簡単でした。
 ・親子での参加ができてよかった。
 ・良い思い出になった。
 ・貴重な体験をさせていただき感謝します。

ひとこと
募集30名のところ大変な人気で、最終的には70名の参加者となりました。理科室と会議室とにグループ分けして作業しました。ほとんどが親子での参加で、2歳未満の女の子も一生懸命にお絵描きしました。富士山、ひまわり、鬼滅の刃の衣装市松模様など、好きな絵をクレヨン、水生ペンなどで描きました。

完成後、人工芝の運動場で一斉に凧揚げをしました。
好天に恵まれ、事故もなく無事に終了することができたことを嬉しく思います。高須賀副校長先生のご配慮を頂き、歴史ある青山小学校で開催することができましたこと、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
なお、当日の様子は、J:COMチャンネルでTV放送されました。

(港ユネスコ協会 副会長 平方一代)