港ユネスコ協会 03-3434-2233
info@minatounesco.jp
japaneseEnglish

MUAとは

ユネスコとは・・・
国際連合教育科学文化機関のことで、1946年に設立された専門機関で、パリに本部を置いています。その英語名のUnited Nations Educational, Scientific and Cultural Organizationの頭文字をとってUNESCOと称され、世界に通じ、親しまれています。
第2次大戦の終りの頃、このような悲惨な戦争を2度と繰り返さないためにはどうすればよいかが国連で論じられました。世界の平和と安全をはかるには、世界中の人たちがお互いによく理解いしあい、偏見をとりさり、力をあわせて、正義・法の支配・基本的人権を尊重するように、教育、科学、文化、コミュニケーションを通じて働きかけるのが一番いい方法である、という結論に達しました。
この考えをおし進めて、1946年UNESCOが設立されました。「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」という有名な言葉で始まるユネスコ憲章の中に、ユネスコの目的とその精神がはっきり示されています。
日本は1951年7月60番目の加盟国となりました。2007年現在192か国が加盟国しています。
民間ユネスコ運動とは・・・
民間ユネスコ運動の発祥の地は日本です。ユネスコの理念「相互理解を深め、教育、科学、文化、コミュニケーションの分野で、国際平和と人類共通の福祉を促進しよう」という理想に共鳴した人びとによって、1947年に仙台において、世界中で初めの民間人によるユネスコへの協力団体が誕生しました。この運動はまたたく間に日本全国に波及し、以来、日本各地のユネスコ協会がボランティアの手によって平和づくりの運動を行っています。
この民間ユネスコ運動は日本からアジアへ、アジアから世界へと広がり、1981年には世界ユネスコ協会クラブ・センター連盟が創設されました。現在では100か国を超える国々に5300にのぼるユネスコ協会・ユネスコクラブがあります。
現在、日本ユネスコ協会連盟に加入している協会は279(2007年)に達し、それぞれの地域に根ざした活発な活動を行っています。
港ユネスコ協会とは・・・
1981年10月に設立された、東京都港区内に拠点を置いてユネスコ活動を行っているボランティア団体です。国連の専門機関ユネスコ憲章にうたわれた「教育、科学、文化の諸活動をとおして平和を築こう」という精神に賛同して、1981年当時の区長川原幸男さん、元文部大臣永井道雄さん、国際文化会館理事長の松本重治さんなどのご支援のもと、初代会長丹下健三さんはじめ理想に燃える会員が集まって産声をあげました。
東京都港区は幕末開国以来、外国公館が集中し、日本近代文明の発祥と集積の地です。港ユネスコ協会は、この地域の特性をいかしつつ、理想実現のために、地域社会に向けて、世界に向けて、時代を先駆ける、多種多様な活動を会員の自主的な意思に基づき、活発に行っています。
シンポジウム、国際理解講演会、ディプロマッツ・レクチャー(各国大使や大使館員対象)、世界の味文化紹介、日本文化紹介、英会話教室、大使館訪問、みなと区民まつり参加、和文・英文の会報発行、その他、いろいろと興味深い活動を活発に展開しています。これら活動の多くは、港区教育委員会の後援を受けて行われています。
一度覗いてみませんか。そしてあなたのご参加をお待ちしています。
現在会員は港区内ばかりでなく、首都圏に及んでいます。