港ユネスコ協会 03-3434-2233
info@minatounesco.jp
japaneseEnglish

国際理解講座委員会

様々な委員会活動
 
国際理解講座委員会
国際理解講座委員会トップ  講演会リスト 

 この委員会は、国際理解を促進し、深めるための講演会を企画、運営する委員会です。講演会は年3〜4回、平
日の午後6時30分から8時30分の2時間、開催されます。

世界の情報はテレビ・新聞などメディアで日々報道され、インターネットによって容易に手に入ります。しか
し、だからこそ、講演会で、講師から生の声で、生きた情報、専門的見地からの解説など伺うことは価値を持つ
のです。出席者からは、今まで知らなかった世界を身近に感じ、親しみが増し、理解が深まり、関心が高まった
等々、毎回好評を得ています。

講演会のテーマは、委員会メンバーが自由に話合い、提案しています。講師を探すのも、委員会です。多様な面か
ら世界の情報を知り、考える機会となるよう努めています。

幸い、いつも素晴らしい講師に恵まれています。最近の例を挙げれば、母国を紹介するキルギス共和国大使館員と
留学生、日本を代表するロシア研究者、異文化間コミュニケーションを研究中のイタリア人女性、宗教紛争を専門
とするインド人学者、日米外交史の権威である日本人学者、中国のメディア事情について語る日本人特派員、アフ
リカ8カ国を自転車で走破した日本人女性、ネパールでJICAシニアボランティアを体験した元小学校校長がおられ
ます。

一方、この委員会は、ユネスコ世界寺子屋運動も担当しており、募金活動や、寺子屋運動の広報活動を行い、世界
中のすべての人々が教育の機会を持てることの大切さを訴えています。

第回 開催年月日 開催会場 テーマ 講師名
(敬称略)
122 2009.3.18 港区立生涯学習センター アフリカ自転車一人旅で学んだこと 山崎 美緒
121 2009.2.20 港区立生涯学習センター 中国のメディア事情 渡辺 陽介
120 2008.12.11 港区立生涯学習センター グローバリゼーション:
歴史に見るアメリカの特殊と普遍
三輪 公忠
119 2008.8.28 港区立生涯学習センター 現代インドの社会と文化:諸宗教と地域内紛争
オーガスティン・サリ
118 2008.1.24 港区立生涯学習センター シニアボランティアを始めましょう
〜ネパールで障害児指導に携わられた経験を伺う
井上 節子
117 2007.11.22 港区立生涯学習センター タイ王国の歴史と文化
〜日タイ修好120年によせて〜
赤木 攻
116 2007.10.4 港区立生涯学習センター 安心して老いるために
羽田 澄子
115 2007.3.20 港区立生涯学習センター 中央アジアのハートランド〜もっと知りたい、聞きたいキルギス共和国〜
アルマズ・アジモフ
バケット・アサノフ
114 2007.1.25 港区立生涯学習センター 緊急人道支援の現場で、オックスファムの活動 米良 彰子
113 2006.11.29 港区立生涯学習センター 日本人とのコミュニケーションに困ったとき・・・ モニカ・ブレッサリア
112 2006.10.26 港区立生涯学習センター ロシアはなぜ遠い隣国なのか
木村 汎
111 2005.11.17 港区立生涯学習センター TBS「世界遺産」のすべて 辻村 國彦
110 2005.10.19 港区立生涯学習センター テロと戦闘の続くミンダナオでの医療・図書館活動報告 松居 友
109 2005.6.23 港区立生涯学習センター 「希望と栄光の国?」―エドワード・エルガーと大英帝国の音楽社会文化史― 等松 春夫
108 2005.4.6 港区立生涯学習センター 〈私の視点〉 日本を海外に伝える
―22の言語を通して―
原田 悦志