港ユネスコ協会 03-3434-2233
info@minatounesco.jp
japaneseEnglish

活動報告

天気にも恵まれて、大勢の方が遊びにきてくださいました。ありがとうございました。

今年も港ユネスコ協会は、いつもの場所にテントを出します。みなさん、遊びにきてくださいね。

日時:2009年10月10日(土)11:00‐17:00、11日(日)10:00‐16:00、
テント場所:「みんなの広場」ブランコ横(28番)、

展示内容:
港ユネスコ協会の幅広い活動のご紹介、アラビア書道実演(有料):お名前などをアラビア書道でお書きします。収益は世界寺子屋運動に寄付させていただきます。国旗あてクイズ、ミニ・チャリティーバザーなど。
2009-10-8 17:14:45
悪天候にもかかわらず、大勢の方のご来場をいただきありがとうございました。

テーマ「若者が構築する未来」
平成21年10月6日(火)18:30〜21:00
港区立麻布区民センター(地下鉄六本木駅下車)
パネリスト
内山ユウキ(地球の旅人ギタリスト)
スヴェン・サーラ(上智大学教授、EU事情)
ピーター・オブラス (元東京外国語大学教授、北米事情)
梅田亜由美(女子美術大学美術館学芸員)
総合司会
三輪公忠(港ユネスコ協会会長)
我々は何処から来たのか?我々は何者なのか?我々は何処に行くのか?ポール・ゴーギャン(1898)
元「若者」のやり残したことを、現「若者」はどう成し遂げるのだろう。
違った文化でも、環境、命の問題に国境は無い。「もったいない」など、当たり前のことが、今は「知恵」となって、先進社会を変えることが出来る?グローバリゼーションの下での、格差拡大にどう立ち向かうのか?日本ユネスコ協会連盟の寺子屋運動は20周年、国際社会に愛と正義を、自助への道が開かれてゆく。
現在ではもてはやされる歌舞伎も、もとは江戸時代の若者文化、「傾ぶく」、からきている。当時は「若者の悪趣味な前衛芸術」だったものが、今日では日本のハイカルチャーの一翼を担っている。今日「オタク文化」、「ヤンキー文化」と揶揄される日本の若者文化は、少子化により衰退するか、それとも漫画やアニメは日本のソフトパワーとして世界の若者をひきつける魅力を持ち続けるだろうか?しかし、耐震工学の技術だってソフトパワーなんだ。若者そのものの行動だってソフトパワーになるのだ。
ドイツの文化活動で、際立っている一つはダニエル・バレンボイムがやっている独特なオーケストラ活動である。紛争当事国の演奏者で構成したオケを引き連れ、彼等の国ぐにを訪れて演奏会を開き、人々の心を結び合わせようとしている。そこから「和解と平和」が芽吹くことを願って。
アメリカにはケネディー大統領のときにはじまった、ピースコアの実績と経歴がある。また、『俘虜記』の著者大岡昇平は、1945年ミンドロ島で半死半生の状態で俘虜となったとき、米兵が示した行動に強烈な印象をもった。大岡は、そこに勝者の「寛大さ」とは違う自然にほとばしった善意を見たのだ。
(日英同時通訳あり)
参加:無料
定員:130名、申込み先着順
申込み:港ユネスコ協会 電話3434−2300
詳細はこちら 20091006j.pdf

2009-8-27 16:28:40
第一回国際理解講演会「魅惑の国 トルコ共和国の歴史と文化」
日時:7月30日(木)18:30〜20:30場所:港区立生涯学習センター3階305号室定員:60名参加費:無料
講師:在日トルコ商工会議所会頭 メヘタップ・スルタン・ギムシャイ女史
多数ご来場いただきまして、ありがとうございました。目から鱗が落ちるようなお話しを沢山披露していただきました。

2009-8-6 14:48:43
定員の3倍近くのご応募をいただきました。どうもありがとうございました。来年もよい企画を立てたいと思います。

白洲次郎の武相荘と江戸東京たてもの園を訪ねてみませんか?

日時:9月27日(日)8:30集合(新橋)−18:00新橋着予定

定員:42名(お申込み多数の場合は抽選です)

参加費:一般4,500円、協会会員3,500円(昼食代、入園・入館料、保険料等を含む)

申込み:往復ハガキに、住所・氏名・年齢・電話番号・性別をご記入の上、港ユネスコ協会まで。一通で2名まで、9月7日(月)必着です。

〒105-0004東京都港区新橋3-16-3 港ユネスコ協会宛
電話03-3434-2300。
詳細はこちら bustour729-2.pdf
2009-8-6 13:42:15
日時 2009年5月29日(金)18:30〜20:30
場所 港区立麻布区民センター ホール
伝統能では、「邯鄲」を笛と太鼓の生演奏をバックに梅若猶彦氏が舞い、現代劇では梅若氏による創作劇「イタリアンレストラン」が不思議な空間を創出した。難しくも見ていて楽しい劇でした。
予想をはるかに上回る入りでした。
2009-7-9 19:52:13
« 1 2 3 4 (5) 6 »