港ユネスコ協会 03-3434-2233
info@minatounesco.jp
japaneseEnglish

活動報告

What's New Before : 2017年11月28日 2017年度 港ユネスコ協会シンポジウム

・テーマ
 『文化プログラムと地域おこし』


・講演内容:
 東京オリンピック・パラリンピックの一翼を担うのが、文化プログラム。
 全国3千を超える市町村の人々に自信と誇りを残す画期的な活動が進行している。
 2020年に向け何が起こっているのか、イタリア考古学者でプロジェクト推進者、青柳前文化庁長官を中心に討論します。

・講師
『2020年を契機に、文化の棚卸しをしよう』
 (基調講演) 青柳正規氏
  前文化庁長官
  40年にわたってイタリアの古代ローマの遺跡を発掘調査する。
  著書に『ローマ帝国』、『文化立国論』などがある。

『2020年に向けた文化プログラムの枠組』
 堀口昭仁氏
  文化庁長官官房政策課専門職
  文化庁で2020年に向けた文化プログラムの企画立案や総合調整を担当。
  政策研究大学院大学文化政策プログラム修了。

『ひとりひとりの“MY文化プログラム”』
 小池真一氏
  47文化プログラム・プロジェクトマネジャー
  共同通信社文化部で自治体や企業との文化プログラムの企画等を担当。
  著書に「小澤征爾 音楽ひとりひとりの夕陽」など。

・日時
 2017年11月28日(火) 18:30〜20:30

・会場
 国際文化会館 講堂(2F) 
 (港区六本木5-11-6)

・定員 
 120名(申込先着順)

・参加費
 無料

・申込み・問合せ
 港ユネスコ協会事務局
 申込み:お問合せフォーム
 TEL&FAX(03)3434-2233

2017年度港ユネスコ協会シンポジウム


 「2017年度港ユネスコ協会シンポジウム」(PDF)